組織デザイン | 戦略策定・戦略執行・海外経営 | 日仏経済戦略研究所

(株)日仏経済戦略研究所

03-5219-1466 受付時間 9:00〜18:00(平日)

組織デザイン

代表の泉本はPwCコンサルティング時代より戦略コンサルティング、特に戦略策定を専門領域としておりますが、策定された戦略が確実に執行されるための仕組みづくり、組織戦略の領域のプロジェクトもリードして参りました。
一般的に「組織」というと、多くの人は「組織構造 (organisational structure)」を思い浮かべるのではないでしょうか。しかし、私たちは組織の根幹は「役割 (role)」であると考えます。企業や組織の存在意義、目的が出発点となって、それを実現するためにやるべきことを論理的に展開したものが「役割」の全体像です。つまり「役割」とは企業や組織の目的を達成するためにやるべきことを表現した論理的構造を持つものと捉えています。そしてその役割を、職位に応じて権限と結びつけていきます。
論理構造を持った役割、権限が明確になれば、それを実務に合わせて縦横に整えるとそれが「組織構造」になります。
「役割」が果たせたかどうかを結果とプロセスで検証していくツールがバランススコアカード(BSC)です。我々は、戦略を策定するとき、必ずそれを役割レベルに落とし、BSCを設計します。コンサルタントの役割は、これらを作り上げることではなく、クライアントのチームの方々が主体的に役割、権限、BSCを策定できるようにツールを提供し、一緒に作り、自走できるまで伴走し続けることだと考えています。

プロジェクト事例

  • 1. 役割定義、BSC策定(自動車メーカー、日本、日本語)

    日本の自動車メーカーの大規模組織改革に伴い、特定部門の役割を定義し、それに続いてBSC(経営指標)を策定しました。それに続いて、日本の主要事業所に対して役割変更と新BSC導入のためのチェンジマネジメントを行ないました。プロジェクト期間は1年3ヶ月。
  • 2. BSCレビュー(電子部品メーカー、日本、日本語)

    BSCでは先進的であった日本の電子部品メーカーの特定事業部において、BSCをレビューしました。全部長と数回のワークショップを通じて、各指標間の論理的生合成、戦略目標との一貫性、実行可能性などの観点からレビューしました。
  • 3. BSC策定(産業材メーカー、フランス、仏・英語)

    フランスの産業材メーカーでのオペレーション改革の途上で全社のKPIをレビューしました。それにより、全社のKPIが結果指標に大きく偏っていることが解り、全社にBSCを導入しました。結果、利益目標を前倒しで達成しました。プロジェクト期間は2年。
PAGETOP
▲ PAGETOP